メニュー

織物の正体

[2021.06.13]

 さて、今月もやって参りました院長の折り紙コーナー^_^

捻り出しの新作ご覧くださいませ♪

皆様覚えてらっしゃいますでしょうか前月に登場した例のアレ

こんな形で折りあがってきております、、

なんでしょうか、、「手を引かれる子」

美術館の作品タイトルみたいになっちゃいましたね 笑

 

ばれちゃってますかね>_<

なぞの折込は、甲羅でございました。

いつものごとく、どんどん増えていきます^_^。

「おんぶして~」ときゃっきゃっした声が聞こえてきますね~♬

 

パイロット作品はこちら

こちらはスッポン的なシルエット笑

今月は実写版はございません、、色々生き物と触れ合う機会がありますが、亀はなかなか御縁がないのです汗

今回の折紙は、アカウミガメでございました。アオウミガメは甲羅が丸いそうです。

恐竜時代のアーケロン(3.5m)からの流れでウミガメは2億年前くらいから存在していたそうです。

地球規模では人間の大先輩にあたります。乱獲、環境変化などもあり近年激減しているとのことで寂しさを感じます。

ちびサイズは織り込むのがかなり大変なようで1匹限定の作品です←スタッフからも人気です。

夏の先取りな印象もある作品となりました今月の折紙、ご希望の方は受付でお声掛けください~

     

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME